犬・猫ペット健康診断パック

東大阪(瓢箪山)の動物病院「ライカ動物病院」は人と動物の楽しい生活をお手伝いするホームドクターを心がけています。

トップページへ戻る
HOME > 病院案内

病院案内

ごあいさつ

ライカ動物病院 院長 細川祐司

ライカ動物病院のホームページへようこそ。
わんちゃん・ねこちゃんをはじめ現在ではさまざまな動物と人が一緒に生活をすることは当たり前のようになってきました。
ライカ動物病院は、人と動物の絆を大切にし動物の健康を守ることにより、いつまでも楽しい生活を送れるようお手伝いができるようなホームドクターをめざしています。

ライカ動物病院 院長 細川祐司

■院長プロフィール
1975年生まれ
2001年 山口大学農学部獣医学科卒
2001年~2006年 南大阪動物医療センター勤務
2007年 ライカ動物病院開院

■ライカ動物病院は下記団体会員です。
大阪府獣医師会
獣医がん学会
日本獣医皮膚科学会
日本獣医アトピー・アレルギー・免疫研究会

モットー

ライカ動物病院では「人間と動物の絆」を大切にし,動物医療を通じてかけがえのない大切なパートナーの健康な生活をサポートするための「モットー」を掲げます。

  • 防ぐことのできる病気の予防・健康診断を推進するとともに新しく正しい知識の提供をいたします。
  • 患者、一人ひとりに十分な時間を確保し正確な診断・丁寧でわかりやすい説明・やさしい治療を心がけ、できる限りご家族の希望に沿った治療を提示させていただきます。
  • 日々、進歩する最新の知識・治療方法を取り入れることにより、より良い治療を提供していきます。
  • あたりまえのように「食べて・寝て・遊ぶ」、大切なパートナーの「生活の質」の向上を目指します。

また、高度な専門知識・特殊な機械設備が必要な場合は、大学病院、二次診療機関や各分野の専門医と提携し協力して治療にあたります。

初診の方へ

  • 診察のご予約はお取りしておりません。また往診もいたしておりません。ご了承ください。
  • 問診、カルテ作成に時間を要しますので、午前・午後とも診察終了の30分前までにご来院ください。
  • 受診する動物のようすをよく分かっている方が一緒にお連れください。
  • これまでに受けた予防や検査の結果、お薬などがありましたらご持参ください。
  • 院内では公共マナーを守りキャリーの使用、もしくはリードの着用をお願いします。
  • 院内では携帯電話はマナーモードにし、ワンセグ、通話はご遠慮いただいております。
  • ご飲食、喫煙もご遠慮くださいますようお願いします。

夜間の救急診察について

当院を受診されたことのない方は、申し訳ありませんが夜間救急病院を受診してください。

当院の患者様の夜間救急診察について

夜間診療について

緊急の診察を希望される場合、手元に診察券をご用意いただき当院にお電話ください。
診察が可能な場合は15分以内に折返しお電話いたします。(緊急診察以外のお電話はご遠慮ください)

 

応答メッセージの後に発信音が鳴りましたら、下記の5つを必ず録音してください。

  1. カルテ番号(診察券の右上に記載)
  2. 飼い主名(診察券のお名前)
  3. 受診する子のお名前
  4. 折返しを希望する電話番号
  5. 容態

※1~5の録音がないと折返しできません。
※すでに緊急の処置や手術中などで折返しの電話が出来ない場合もございます。
※15分以内に電話がない場合は大変申し訳ありませんが夜間救急病院を受診してください。
(救急病院を受診される場合は必ず事前に電話してください。)

東大阪のライカ動物病院